生薬原料

おはようございます

今日は中華料理にも使われている

大ウイキョウのお話しをします。

八角とも呼ばれ独特の香りがあります。

 

最近では大ウイキョウに含まれる

シキミ酸がインフルエンザ治療薬の

タミフルの製造原料になったことで

知られるようになりました。

 

 

大ウイキョウの果実は表皮が硬く

砕くと油成分が出易い生薬です。

この油成分はお風呂で巡りを

良くして湯冷めを防ぎます。

 

他にも油成分の多い生薬は

沢山あります。

でもお風呂の中でお湯に出難い

組織形状になっています。

 

その点、大ウイキョウはお湯に

油成分が出易くなっています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です