安眠

おはようございます

日ごとに朝夕の気温が下がって

来ているを感じます。

 

夏の疲れを取りさるために

大切なことは安眠をして

身体を休ませることです。

 

安眠を誘うお風呂の入りかたは

ぬるめのお湯にゆっくりと浸かることです。

昼間の興奮状態がぬるめのお湯に

浸かることで神経が休まり

血圧も下がり安定してきます。

 

ただ、血流を良くすることは大切なことで

血液が酸素や栄養分を身体の隅々まで

送り届けて老廃物は取り去ります。

その為、ぬるめのお湯でも血流を良くする

入浴剤を入れることは大切です。

 

 

くれぐれもお湯の温度を上げて

血流を良くことはお勧めしません。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です