お風呂

おはようございます

今朝も青空が広がっています。

 

 

今から60年ほど前、高知市内に住んで

いましたがまだ共同の井戸がある時代の

ことです。

 

数年後に水道が引かれたころご近所に

初めて木製の大きな樽のようなお風呂が

出来ました。

 

当時は薪を燃やすてお湯を沸かして

いましたので薪割を手伝って毎日のように

お風呂を借りて入らせてもらいました。

 

あまり毎日ご近所のお世話になるものですから

親が見かねたのか我が家にもお風呂を作る

ことになりました。

 

もちろん風呂桶と炊き釜は購入して

洗い場などの浴室は手作りです。

父親が作るのを一緒に手伝っていました。

 

何日かかったのか覚えていませんが

完成した日のお風呂は木の香りがして

嬉しくていつまで入っていたのを今でも

覚えています。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です